インターネットFAXにかかる費用

トップページ > インターネットFAXにかかる費用

インターネットFAXにかかる費用

インターネットFAXを導入する大きな目的として、コスト削減を挙げる人が多いでしょう。多くのインターネットFAXサービスは、インターネット回線さえ引いていれば初期コストもランニングコストもかなり低く抑える事ができます。初期コストに関しても、サービスによっては完全無料のものも少なくありません。

 

詳しい各サービスごとのコスト比較は、比較表を掲載している比較サイトに譲りますが、基本的に高いところでもせいぜい数千円程度の導入費用で済みます。

 

実際の送受信に用いる端末はパソコンはもちろん、タブレットやスマートフォンでもOKです。インターネット回線も含め、ビジネスの場にはおそらく間違いなくあるものでしょうから、ほぼインターネットFAXサービスの初期料金のみで使い始める事ができるという事になります。

 

実際のところ、さらに大きいのがランニングコストです。従来のFAXは回線料金だけでなく紙やインクのコストもかかり、予想以上に維持費がかかるものです。もしFAX端末にトラブルが起きれば、修理するか買い換えなければそれまで送受信も一切行えません。

 

しかしながらインターネットFAXサービスを利用すれば、紙もインクも一切必要ありませんし、送受信もインターネット接続ができる汎用端末が一台あればいいので、ランニングコスト・予想外の出費を大きく抑えられるのが使えば使うほど実感できるはずです。初期コスト・ランニングコスト共に大きなメリットがもたらされるのがインターネットFAXサービスというわけです。