FAX送受信可能なインターネットFAX比較【パソコン・スマホから送受信OK】

FAX ネット

 

インターネットFAXが人気のワケ

 

インターネットFAXは最近始まったサービスというわけではありませんが、近頃になって急激に利用者を伸ばしています。その理由は何と言っても、今はやりのモバイル端末とインターネットFAXの相性が良い事が挙げられるでしょう。

 

インターネットFAXとモバイル端末の連携は従来の固定的なFAXの利用を大きく変え、クラウド時代のビジネスにおける新しいFAXの価値を感じさせるものです。

 

従来のFAXが近年のニーズにそぐわない点として、よく二つの点が挙げられます。一つは、データのアーカイブが面倒な点、もう一つは利用料金です。今やデータは全てパソコンで保管し、検索できる状態にしておく事が合理化の基本です。

 

しかし紙で送られてきたFAXはそのまま保管すると後から閲覧しようと思ったときに探すのが大変ですし、電子データにするにも毎回スキャナを通さなければいけないため時間の無駄です。

 

しかしインターネットFAXでは、紙媒体で受け取ると同時に電子データで保存もできるため、いちいち電子データとして取り込む必要もなく非常に便利です。また、スマートフォンやタブレット端末で受信したデータを直接受け取る事ができる点も時代に合っていると言えます。

 

またFAX用の回線を引くとなると、FAXがあまり来ない場合は回線の固定費用がもったいなく感じますし、逆に利用頻度が高い場合は複数回線を引く必要があり、予算を圧迫します。しかしながら既に引かれているインターネット回線を利用するインターネットFAXならば、そのどちらの問題も同時に解決できてしまうと言うわけです。

 

インターネットFAXの送受信の仕組み

 

近年はインターネットからもFAXの送受信ができるようになりました。もちろん申し込みや設定も必要です。インターネットFAXはどのような仕組みになっているのでしょうか。

 

インターネットFAXとは

 

インターネットFAXというのは、電話回線を使って書類の送受信を行うのではなく、インターネット回線を使用して送受信を行う方法です。頻繁に使用する場合には、かなりコストが安くなるでしょう。

 

最近はパソコンからだけではなく、スマートフォンを使用して送ることも可能になっています。時代とともにどんどん進化を遂げているのは、FAXも同じだと言えるでしょう。

 

インターネット回線を使用している

 

インターネットFAXの主な特徴は、インターネットの回線を使用しているということです。インターネットサービスを行っている会社を経由して相手に送信されるのも特徴でしょう。

 

そのため、従来のFAXよりもかなりシンプルな仕組みになっていると言えるでしょう。よって申し込みをすれば簡単な設定をするだけで利用できるようになるのです。

 

PDFファイルに変換される

 

通常FAXというのは、紙に書かれている内容を送り、相手の機械にセットされている紙に同じ内容の文字や絵が記載されます。しかし、インターネットの場合には関係ありません。

 

なぜなら相手に送った文章や絵は、PDFファイルに変換されるからです。書面にしたい場合には、PDFファイルの内容をプリントアウトするようになります。そのため、メールとの連動も可能になるのです。

 

インターネットFAXサービスの月額費用はどれくらい?

 

インターネットFAXを使用する場合には、まず申し込みを行う必要があります。もちろん月額費用もかかるのですが、どれぐらいが相場なのでしょうか。

 

必ず必要な月額料金

 

インターネットFAXを使用する場合、必ず必要な料金が月額料金です。月額料金はどれぐらいが相場になっているのかというと、1000円ぐらいが一般的でしょう。

 

もちろんもっと安い場合もあれば、もっと高い場合もありますし、業者によっては複数のプランを設けていることもあるのです。よく検討してから業者を選ぶようにしましょう。

 

業者によってかかる費用が異なる

 

月額料金はどこの業者でも必ず取られますが、他の料金に関しては、取られる場合と無料になっている場合があります。では、月額費用以外にはどのような料金があるのでしょうか。

 

それは初期費用と受信料、送信料です。通常受信料は電話と同じで無料になっていますが、送信料と初期費用は取られる業者もあります。初期費用は1000円前後が一般的で、送信料は1枚いくらという計算になっているのが普通です。

 

無料特典を設けている業者もある

 

業者によっては無料特典などのサービスを行っている場合があります。例えばインターネット上から申し込みをすると初期費用が無料になるという感じです。

 

他にも30日間無料体験というサービスを導入していることがありますし、150枚までは送信料が無料となっていることもあります。枚数は業者によって異なるので、事前に確認しておかないといけません。

 

インターネットFAXを導入するメリット

 

インターネットFAXを利用することで、さまざまなメリットが存在します。では、どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

コストの削減ができる

 

会社経営や個人事業などの場合、頻繁にFAXを使用することがあります。このような場合、家にFAXの機械を導入するよりも、コンビニエンスストアなどでFAXを利用するよりも、かなりコストの削減ができるでしょう。

 

普段殆どFAXを使用しないのであればともかく、1日に数十枚以上使用する場合には、明らかにインターネットFAXの方がお得です。

 

管理がとても楽

 

インターネットFAXを利用することで、管理がとても楽になります。インターネットFAXはPDFファイルで送られてくるので、ファイルのデジタル管理もとても楽になるでしょう。

 

送信履歴や受信履歴などもわかりますし、相手から送られてくるとメールで知らせてくれることも可能です。このようにファイルなどの管理が簡単にできるというのも、インターネットFAXのメリットだと言えるでしょう。

 

申し込めばすぐ利用することができる

 

FAXの機械を導入する場合、購入したらすぐに使えるようになるわけではありません。それに対してインターネットFAXの場合には、申し込みと簡単な設定ですぐ使えるようになるのです。

 

インターネット回線の申し込みをした場合には、少々面倒な設定やモデムの設置、工事などが必要になるのは知っているでしょう。それに対してインターネットFAXであれば、即日利用も可能なので、とても便利なのです。

 

おすすめはどっち?eFaxとBizFAXを人気の理由

 

インターネットFAXサービスで特に人気なのがeFaxとBizFAXです。両方とも人気の高いインターネットFAXサービスですが、サービスとしての性格は大きく異なるため、目的に適したサービスを選ぶ事が肝要です。

 

まず、コスト面を最重視しそれほどハードな使い方をしないという人にお勧めなのはeFaxです。初期費用が無料で、送受信共に月150枚までならば完全に無料です。ですから、毎月送受信共に150枚以内であるならば、基本料金の1,500円のみでサービスが利用できてしまうのです。

 

それほどFAXを利用はしないが無いと業務に差し支える、という向きには最適なインターネットFAXサービスと言えるでしょう。また個人での利用にも向いています。

 

一方でハードにFAXを使う場合お勧めなのがBizFAXです。BizFAXは受信が完全に無料であり、一方で送信は一枚目から送信料がかかりますが、3分で8円です。

 

1ページ辺りでの課金ではないため、何ページ送ろうと3分で済めば8円なのです。eFAXは150ページを超すと1ページ単位で10円となるため、BizFAXのほうが向くのは、

 

・とにかく大量に受信を行う
・150ページでは足りないほど大量に送信を行う

 

といった業務に用いる場合です。仕事に用いる場合、受信数が多くなることが多いと考えられるため、サービス名からもわかるとおりビジネスに向いたインターネットFAXサービスと言えるでしょう。

更新履歴